ヘルシーフードの事業

生きていく基本であり、喜びでもある「食べる」ということが、何らかの病気や障害、または年齢とともに
「食べる」ことに様々な問題が生じてくることがあります。
私たちは、これらの方々に「食べる喜び」を感じてもらいたい、そのためのお手伝いをしたいという思いから、
主に医療・介護施設に向けた食品の開発や販売を50年以上に渡って手かげております。
弊社の事業は、卸事業、メーカー事業、通信販売事業、海外事業の4つから成り立っております。
それぞれの事業は様々な情報やニーズを共有しており、このネットワークが弊社の強みです。
長年培った実績と信頼関係で、お客さまに頼られる存在となっております。

会社について

 ヘルシーフードのことを理解していただくために、数字で表してみました。

  • 介護食品Market NO.1
  • 取扱商品3,000
  • 納品病院・施設4,000
  • 年間カタログ発行部数1,000,000
  • カタログ取扱先18,000
  • 年間利用者件数360,000
  • 開発商品300
  • 海外進出先4
  • 会社創業年数57年

安定した成長を続けています

高齢化を背景に、今後も介護食品マーケットは規模の拡大が見込まれており、この中で安定した成長を続けるためにも、長年培った実績と信頼関係をもとにお客さまに頼られる存在となるべく、日々努力を行っております。

業界について

1500億円、というマーケットサイズを聞いてどう思うでしょうか?
食品産業全体30兆円という数字から見ると決して大きくない市場です。ですが、これからの超高齢社会の中で安定した成長が見込めます。
売上の90%は病院や介護施設での利用。ジャンル毎にみると、病院・介護施設は減少か横ばい、ドラックストアなど自宅利用の購入者層が増えていきます。

薬も一緒に取扱う1兆円企業である医薬卸と100億円に満たないものの細やかに病院・介護施設の要望に応じた納品をする食品卸の2つが競い合っている業界です。

高齢者に必要な高い栄養価と食べやすいやわらかさを追求した介護食品など、新しい商品が日々開発されています。大企業と専門の中小企業が切磋琢磨している業界です。

仕事について

2015年新卒入社の先輩社員 内田 康太 が説明します。

入社後の研修を経て、6月ごろより先輩の指導を受けながら8月からは一人で回るようになりました。
現在は多摩地区の施設を1日20件〜30件回っています。
配送ルートや受注に関する事務や、施設ごとの担当者様のお名前など、商品知識を身につける以前に覚えることが多く、最初は苦労しました。
それでも、配送と営業の両方を行うことに面白さがあり、納品内容からお客さまのことがわかったり、週2回の配送で顔なじみになるにつれ、信頼関係もできてきます。商品の提案から受注、納品まで、すべて自分でできれば、達成感も大きいと思います。

1日のスケジュール

  • 8:00
    営業先へ移動
    出社後、ハイエースに乗り込み、最初の納品先へ移動。
    毎日車を運転するので、安全運転を意識して行動している。
  • 10:00
    納品・営業
    商品をお届けするとともに、限られた時間の中で栄養士の先生とも情報交換を行い、今後の営業活動に役立てている。
  • 16:30
    帰社・伝票整理・翌日の準備
    (積み込み作業)
    帰社後は伝票をとりまとめ、翌日の配送スケジュールを組み立てる。日々の業務の悩みも、上司や先輩は気さくに相談に乗ってくれる。
  • 17:30
    営業報告会・勉強会
    (毎週火曜日のみ)
    毎週火曜日は営業報告会と勉強会が行われる。
    営業報告会は、1週間の営業活動について関係者の前で報告し、勉強会はメーカー担当者や専門家を招き、最新商品の知識や病態知識の習得・向上などを行う。
  • 19:30
    帰宅
    翌日の準備が終われば一日の仕事は終了。
  • 8:00
    営業先へ移動
    出社後、ハイエースに乗り込み、最初の納品先へ移動。
    毎日車を運転するので、安全運転を意識して行動している。
  • 10:00
    納品・営業
    商品をお届けするとともに、限られた時間の中で栄養士の先生とも情報交換を行い、今後の営業活動に役立てている。
  • 16:30
    帰社・伝票整理・翌日の準備(積み込み作業)
    帰社後は伝票をとりまとめ、翌日の配送スケジュールを組み立てる。日々の業務の悩みも、上司や先輩は気さくに相談に乗ってくれる。
  • 17:30
    営業報告会・勉強会(毎週火曜日のみ)
    毎週火曜日は営業報告会と勉強会が行われる。
    営業報告会は、1週間の営業活動について関係者の前で報告し、勉強会はメーカー担当者や専門家を招き、最新商品の知識や病態知識の習得・向上などを行う。
  • 19:30
    帰宅
    翌日の準備が終われば一日の仕事は終了。

入社後の教育体制(一例)

社会人としての基礎研修

入社後は社会人としての基礎研修として・・・

医療業界についての研修・商品知識向上研修

社内の医療業界に精通する専門家からの研修。
ここで取取扱商品の勉強をします。

先輩の車に同乗しての実地研修

先輩社員とともに施設のお客さまのもとへ同行訪問
配送コースを覚えたら、まずは一人で通常の半分量の納品を行い、徐々に通常の納品に向けて量を増やしていきます。

※ハイエースの運転は、実地研修の前にドライビングスクールと連携した運転研修を実施しています

晴れて独り立ち、しかし・・・

いよいよ晴れて独り立ち。しかし、一人前の営業担当として成長していくためには、覚えることはまだまだたくさんあります。営業力向上のため、弊社では以下の取り組みを行っています。
・毎週火曜日の勉強会(最新商品の知識や病態知識の習得・向上)
・先輩社員などに日々相談
・班ごとのミーティング
そして、時には納品先施設の栄養士の先生などに質問することも貴重な勉強の場です。

そして、お客さまから信頼される、立派な営業担当へ・・・

入社後のキャリアアッププラン

卸の営業担当

弊社の根幹事業である「卸」の営業担当として、商品の納品や栄養士の先生へ新商品のご案内。お客様のご要望を聞きながら適切な商品提案を行います。

現場経験を持って
様々な部門へ

商品の他に栄養や病態の知識、営業先で培った様々な経験を踏まえ、企画や受注、メーカーとしての営業や商品開発、管理部門での業務などを行っていきます。

様々な経験を積んで
部門のリーダーへ

社内での様々な業務を経験し、部門のリーダーや責任者など、弊社組織の中心として携わる道もあります。

先輩社員の一例

  • 大嶋 晃太朗
    通販カタログの作成
  • 櫻井 裕一郎
    卸受注の管理者
  • 梶山 健太郎
    メーカー営業
  • 青柳 武士
    中国現地企業の駐在員
  • 土屋 圭介
    商品開発
  • 高橋 信裕
    売掛金管理・請求業務
近藤 伸一
取締役・企画業務全体の総責任者

求めている人物像

弊社は患者様と患者様をサポートする医療・介護機関のために存在する企業です。患者様の生活の質(Quality of life)が向上するために、単なる食品販売ではない、適切な情報提供も含めた総合的なサービスを、
卸・メーカー・通販という様々な切り口から提供してまいります。

患者様の生活を支えるために必要なことは特別な技術ではなく、地道な献身性と努力、+αのイノベーションです。
そのため、弊社では当たり前のことを当たり前にできる人間性を最も大事にし、それに加えて新しいことにチャレンジする気持ちがある人を求めています。

そういった人が今年も入社してくれることを楽しみにしています。

2018年3月卒 募集要項

募集職種 総合職(営業職)
応募資格 〔募集学科〕 全学部全学科
〔資格〕 普通自動車免許
※未取得者は入社までの取得条件にて応募可能です
雇用形態 正社員
勤務地 本社(日野)・柏営業所のいずれか
勤務時間 8時00分〜17時00分 (休憩60分)
給与 大学卒 245,000円
(基本給、定額残業手当、業務手当、直販手当含)
休日休暇 週休2日制、夏季・年末年始、年次有給(入社半年後10日〜最高20日)、慶弔、育児、介護 等
社会保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
通勤費 全額支給
昇給、賞与 〔昇給〕 年間1回 〔賞与〕 年間2回
その他制度等 選択式福利厚生制度(ベネフィット・ステーション)、財形貯蓄制度、退職金制度、社員互助会 等
応募方法 一般応募
マイナビ2018よりプレエントリーをお願い致します
採用予定人数 若干名
〔採用実績〕
2015年 3名 (男3、女0)
2016年 2名 (男1、女1) ※第二新卒
2017年 2名
提出書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断診断書

採用スケジュール

弊社では、当たり前のことを当たり前にできる人間性を重視し、
さらに新しいことにチャレンジする意欲のある方を求めています。
このため、筆記試験は行わず、面接を重視して選考を行います。
また、採用内定となった際にも、納得が行くまで就職活動を続けて頂き、
自分自身の将来をよく考えた上での入社を決断していただくようにお願いしております。

会社説明会の日程

今期の会社説明会は終了いたしました。